巨人新助っ人「セドン」が15Kで1勝目!惜しくも31年ぶりの新人完封勝利は逃したものの圧巻の投球

本日の広島との2回戦に巨人の新外国人セドン投手が初登板!結果はなんと!9回まで毎回奪三振の15K見事15奪三振を奪うという圧巻のピッチングで華々しくデビューした。
9回に1失点してしまい惜しくも31年ぶりの新人投手の完封勝利は逃したものの来日初勝利を遂げた!
gia14030204260003-p1
今シーズンからアンダーソンとともにジャイアンツ入りしたこのセドン(前韓国SK)背番号49これはクロマティーの番号ですね!どちらかと言うとアンダーソンが背番号49で、セドンを背番号42にしたほうがなんか自然な気がしたのは私だけでしょうか????
セドン、アンダーソン
本日の試合、打線の方も2回に好調ロペスが5号2ランで先制し、後半戦にも橋本到、村田修一のソロホームランで追加点をもらい、なんと対戦相手の広島も大型新人投手、大瀬良大地との投げ合いに見事勝利した。

特に圧巻だったのはは四回の投球。先頭バッターの菊池にレフトへ二塁打を浴びたが、続くキラ、エルドレッド、梵を3者連続三振。広島のクリーンアップをパーフェクトに抑えた!
お立ち台でも自身最高の15Kにビックリ!嬉しいですと喜んでおりました。

今年の外国人には大いに期待できます。スカウトマンの腕が光りますねw

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ