君こそ未来のエースだ!2013年ドラフト5位指名「平良拳太郎」琉球の星は、巨人の星となる!!

昨年のドラフト会議では巨人は野手中心のドラフトでしたが唯一投手として指名されたのが、平良拳太郎投手です。名字が珍しいですが、沖縄では一般的な名字だそうです。
G20140115007388030_view
甲子園の出場はありませんが、秋季沖縄大会を制覇する等、沖縄では知らない人がいない存在の投手です。最速147キロのストレートに、非常に切れ味鋭いスライダー、カーブ、フォークを基本線に投げます。沖縄出身に宮国を平良は目標としており、20歳で開幕投手を務めた宮国の存在は大きいようです。またスライダーにはかなりの自信を持っておりストレートをしっかり磨けば、宮国と共に将来の巨人のエース候補に成り得る存在の選手です。先ず1年目の今季は2軍で体力をアップするのと同時に高校生とプロの打者との違いを自ら経験し、何が違うのかを学習する事が重要です。

高校生とプロでは2軍とはいえ、その差は歴然です。高校生なら空振りを取れた球がプロの打者はたとえ2軍でもそう簡単に空振りが取れないようになります。そこを通過できるかどうかが先ずは第一関門となります。そこの関門は通過出来るか通過出来ないかはあくまでもその選手が持っているポテンシャルの高さにかかってきます。
spo13112319240022-p1
ドラフト5位ですが、プロに入り成功してしまえば、ドラフトの順位なんて関係ありません。今年はファームで平良に注目したいと思います。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ