河野元貴捕手。阿部慎之助が認めたその強肩。打撃向上でチャンスを!ゲンちゃんのアダ名襲名か?

昨年、初ヒット、初ホームラン・初打点と初ヒットがホームランで打点付きと言う華々しいデビューした河野元貴捕手。
捕球してから2塁までの到達時間が1・78秒と言うとてつもない強肩の持ち主です。育成選手として入団し、2012年7月30日に支配下登録されました。
40b49d9e267f0f7aed1521abab91dbc6
支配下登録には当然枠がありますから、登録されたと同時に自動的に一人が支配下登録から外れます。しかし、河野元貴捕手はイースタンリーグの試合では先輩キャッチャーに混じりながら試合に出ていますが、やはり他のキャッチャーと比べてもその強肩ぶりは一際目立ちます。2軍では規格外の選手と言っても過言ではありません。打撃をもう少し磨けば、1軍の過激な控え捕手争いに加われそうです。

今年はドラ1ルーキー小林や、実績豊富な実松・加藤健などもおり控え捕手争いは例年以上にレベルの高い競走になっています。そこに河野も加われば、1軍の捕手枠に阿部・小林そして3番手キャッチャーに誰を選択するか、原監督が非常に頭を悩ませそうです。嬉しい誤算ってやつですね。巨人の捕手=阿部慎之助の図式が既に出来上がっています。その牙城は難攻不落ですが、いつの日かこの牙城が崩れた時にこの城の新しい主が誰なのかが非常に注目されます。
gia13111305060002-p7
河野というと、げんちゃんこと河野博文投手を思い出しました。この河野も元貴でげんちゃんですねwwww
長嶋監督時代のピッチャー交代「げんちゃん」が懐かしい。

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ