2016年ドラフト5位 背番号56 山本泰寛はレギュラーの座を掴めるか?

ドラフト5位指名で入団した山本泰寛選手ですが、早くも一軍デビューを飾った新人の一人です。今年からジャイアンツの指揮を執る高橋監督と同じく慶應義塾大学でプレーをしていた選手ですが、大学時代はショートのポジションを守っていましたが、プロ初スタメンはセカンドでの出場となりました。
ショートには坂本勇人選手がいるのでショートの座を奪うことは難しいかもしれませんが、高い野球センスを見せてクルーズ選手や片岡選手が故障で離脱している間はセカンドのポジションを守りました。

強力なライバル達を乗り越えることができるか?

山本2

今巨人のセカンドにはロッテから移籍してきたクルーズ選手がレギュラーとして活躍をしています。契約期間もあるので来年も恐らくはセカンドのスタメンが濃厚だと思います。しかし、クルーズ選手が離脱している間に山本選手は結果を残しました。また、早期にスタメン起用をされたということは首脳陣からの期待が高いことを物語っています。大学時代は堅実な守備だけでなくパンチ力のある打撃が魅力の選手でした。クルーズ選手が在籍している間はレギュラーの座を掴むことができないでしょうか?それともクルーズ選手を他のポジションに押しやってでもレギュラーとして活躍できるでしょうか?期待の若手に注目です!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ