オープン戦不調の坂本勇人は大丈夫か?1番はやっぱり片岡?

オープン戦中盤からスランプに陥った坂本勇人、巨人の不動のショートのレギュラーの座に黄色信号点滅です。
田中理恵との交際にうつつを抜かしている場合ではないぞ!
7a125a23
打撃を一度崩すと坂本勇人の場合は、中々復調出来ないので開幕まで残り僅かでどこまで修復できるかが最大のキーポイントです。

原監督も手厳しく、ショートのレギュラーは確約されていないと苦言しており今後あと4日間で何かのきっかけで復調してほしい所です。坂本勇人は巨人の中では人気ナンバー1の選手で、坂本目当てで球場に訪れるファンも多いです。先日は1番を打たせるかどうかのさいご 通告までされる始末。

またスター性も高く、子供から大人まで、男女を問わず坂本選手のファンは多いです。ここまで人気が出るとは、球団も入団当初は思っていなかったことでしょう。嬉しい誤算というものですね。

他球団の坂本選手に対する攻めも年々厳しくなってきています。しかし、これはレギュラー選手の宿命でこれを跳ね返すだけの力が必要です。阿部選手は研究に研究をされてもしっかり成績を残しています。やればできるのです。その辺りが原監督がもどかしい点だと思います。昨年は積極的盗塁もし、盗塁数は入団以来最多をマークする等、3割・30本・30盗塁が出来るだけの素質はもっている選手です。

自分の力さえ発揮すれば結果は自然とついてきます。あと数日で結果を出して片岡に1番の座をとられないようにね!

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ