自力で掴み取った開幕1軍!ドラフト1位のイケメン小林誠司選手

昨年のドラフト1位ルーキー小林誠司選手。
社会人ナンバーワンキャッチャーとして注目を集め、巨人がドラフト1位で獲得。
20140228-00010000-sphk-000-1-view
打撃には少し難があると言われていましたが、蓋を開けて見ると打撃センスも悪くなく、先日は伊勢での沢村栄治さんの故郷で逆転満塁ホームランの大活躍!
その瞬間2chなどでも「ええの獲ったぞぉ~」などの書き込みも

また捕手としての能力は非常に高いものがあります。

捕球から2塁までの到達時間は1・9秒の強肩を誇り、ポスト【阿部】の呼び声も高いです。

オープン戦では逆転満塁ホームランを打つ等打撃面でもアピールまた、盗塁阻止率も非常に高く、他球団であれば即戦力ルーキーです。

勿論、巨人でも即戦力ですが攻守の要、阿部選手がいる為当分は阿部選手の休みの日か、点差が開いた時の捕手としての起用が増えそうです。

2軍でフル出場させる手段もありますが、1軍と2軍とでは大きな壁があり、また選手のレベルが全く違う為、1軍で控え捕手として残すのは正解だと思います。

後は、本人がどれだけ奮起するかしないかだけで、能力があるのは首脳陣も求めている事から、貰ったチャンスは確実活かさないといけません。

チャンスそう簡単に何回もプロの世界では巡ってきません。

今までチャンスを貰いながら、結果を出せずに球界を去っていった選手も多いです。小林誠司選手のプレーに注目したいと思います。

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ