今年も2軍の首脳陣の層が厚い!鉄壁のコーチ陣でどんどん1軍に送ってくれ!阿波野、豊田、尾花コーチ、岡崎郁二軍監督

2軍監督岡崎郁をはじめ、投手コーチ兼ヘッドには、尾花高夫をはじめとする、1軍の首脳陣と見間違えるほどの豪華コーチ陣。阿波野コーチや、豊田コーチ、投手コーチだけでも3人。
cd50d885
岡崎郁二軍監督
ƒ尾花コーチ
尾花コーチ
阿波野コーチ
阿波野コーチ
275px-Giants_toyoda_77
豊田コーチ

一軍のコーチでも何ら不思議ではないメンバーが顔を揃えます。実績あるコーチ陣に支えられヤングジャイアンツは日々精進しています。また新球マスターの為に二人三脚で行っています。ここ数年、小山や、笠原と言った投手が1軍である程度形になってきました。これも2軍でビシバシ鍛えられた効果でしょう。他にも2軍からあらゆる投手が上がってきています。

昨年の開幕投手宮国も、このコーチ陣に鍛え上げられました。元々、素質は高い投手でしたが下地をしっかり固めなければ開幕投手は簡単には務まらない大役です。宮国はまだまだ甘い所が多く、もう少し鍛えてもらう事が必要ですね。昨年のオープン戦の宮国は抜群の出来で、相手打線に隙を与えない見事な投球でしたが、いざ1軍の開幕投手になると緊張するなと言うのが無理な話ですが、委縮して本来の投球が出来ませんでした。これは1軍首脳陣も2軍首脳陣も共通して、メンタル面が課題と語っているように2軍でメンタル面に磨きをかける必要があります。それと同時にコントロール面も改善されるはずです。ここは2軍コーチ陣に期待しましょう。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ