【今年は例年以上に東京ドームの巨人戦のチケットが取りづらい】

東京ドームが開業して早いものでもう25年が経ちます。しかし、東京ドームは今でも非常に綺麗な球場です。
キャプチャ157

今年は3連覇がかかっており、また新加入の片岡・井端・大竹・小林等が入団した為か例年以上に指定席が取りづらくなっています。東京ドームのチケットの取り方は色々ありますが、一つは発売日に朝早く行って並ぶ。その他にはチケットぴあ等で購入。そしてインターネットでEプラスで購入する等色々ありますが、Eプラスは、発売日回線が非常に混み合い、チケットを取るのが大変です。

また東京ドームも朝早く並んでも、抽選で購入の順番を決める為朝早く行ったからと言っても良い席が取れる保証は全くありません。ここ数年は比較的チケットは取りやすい状況が続いていました。しかし、今年は新戦力の加入で東京ドームで観戦を希望する人が例年以上に増えています。開業当初はチケットは即日完売が当たり前の時代でしたが、それから徐々にチケットが取りやすくなってきました。

特に堀内が監督を務めていた時代は非常にチケットが取りやすい状態でした。やはり、チームが弱く、指揮官の能力が足りないとファンは球場に足を運ばなくなりますね。堀内を解任させ、第二次原政権になってからは再びチケットが良く売れるようになりましたが、それでもB指定席等は簡単に入手できる状況でした。

しかし今年は、C指定席位しか簡単には取れません。因みに東京ドームの指定席は外野指定ライトが1番最初に売り切れ、その次がS指定席となっています。

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ