勝利の方程式には3人必要。2人では一人がロングリリーフになる。

今年の巨人の方程式はもしかしたら変わるかも。知れません。マシソン・山口・西村ですが、今年は盤石ではありません。
キャプチャ134
マシゾンの不振と山口は1試合しか投げていませんが、ストレートに切れは無く。また、スライダーおコントロールもイマイチです。
山口と言う名前で抑えた印象が否めません。唯一安定しているにが西村のみ。これは優勝に向けて黄色信号です。

澤村が復帰したら、マシゾンの所に澤村を使うのがベストだと思います。また山口が不調な時は高木を使うのが良いと思います。

巨人は開幕してから6勝1敗と絶好のスタートを切っていますが、終盤に追いつかれ、その後巨人が勝ちこす試合が多いです。昨年までなら、勝利の方程式で相手チームの戦意喪失状態になっていましたが、今年hの巨人はリリーフ陣が盤石ではない為、相手打線もしつこく粘ってきます。

一番大きな要因はマシソンの不調です。ここまで悪いとは正直驚きました。また山口の冴えない投球。あの一戦がインフルエンザの影響であれば問題ないのですが、やはり不安は残りますね。澤村のセットアッパーは上手く機能すると思います。また、高木も今年は非常に調子が良く山口の代役を努めています。今年はリリーフ陣に不安ありです。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ