背番号65。現在は 辻東倫。先人達はどんな選手か?

大分背番号も重くなってきましたね。現在は 辻東倫選手が身に着けています。
キャプチャ125
大型内野手として期待されています。遠投は120Mと強肩ですが守備にやや難があります。打撃にも注目ですが、守備でファンを沸かせる選手になって欲しいですね。打撃は進化する筈です。このままで終わる選手ではありません。

その前は今村が身に着けていました。今村はヤングジャイアンツの中でも今年一番期待される逸材です。昨年プロ初勝利を挙げた事により、肩の荷も少しは楽になった事でしょう。しかし、プロの世界はそんなに甘くありません。更なる飛躍を遂げるには去年以上の鍛練が必要不可欠です。

その前が橋本。今年は見事に開幕スタメンを実力で勝ち取った選手。強肩強打の選手で俊足とどれを取っても一級品の選手に成長しました。

その前が宮本、。1軍での出場機会が無く2012年に自由契約。

その前は梅田。こちらも1軍出場機会なく自由契約。その前は山下。こちらも1軍出場機会がないまま戦力外通告。その前は、渡辺、1軍で僅か3安打しか出来なく戦力外通告。その前は小幡。強肩のもし主もその強肩は披露させずに終わりました。その前は三井この選手も期待に応える事ができないまま戦力外通告を受けました。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ