背番号50現在は、加治前竜一先人達はどんな選手?

加治前竜一選手はプロ初打席でホームランを放っています。しかもそのホームランはサヨナラホームランです。これは、日本プロ野球史上初であり、メジャーリーグでも達成されていない記録です。この一撃で加治前の名前を全国の巨人ファンに轟かせました。加治前はここ数年、ファームで燻っていますが、時折1軍でチャンスを貰えますが、中々結果がでません。
キャプチャ107
その前は吉川。期待の長距離砲として期待されましたが、結果は出せませんでした。

その前は南。2000年のミレニアムVに貢献した、中継ぎ投手です。

その前が後藤。若い頃はこの背番号を着けていました。代打職人になる前この背番号で外野手争いをしていました。背番号50の後藤が好きだったファンは多いですね。

その前が駒田です。駒田と言えば何と言っても満塁に滅法強い満塁男。初打席が満塁ホームランと言う鮮烈なデビューを飾りました。また駒田はファンのヤジに直ぐに反応する等、ユーモア溢れる選手でした。またファンからの人気も高く、ファンサービス旺盛の選手でもありました。時間がある時には気さくにサインに応じる等、ファンあっての選手と言うのを一番理解していた選手かも知れません。落合が移籍してきた為に横浜に移籍しました。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ