背番号43。現在は青木高広先人達はどんな選手か?

現在は広島から移籍してきた、貴重なサウスポー投手青木高広投手が着けています。ストレートはそれ程早くありませんが、独特のフォームから繰り出す、ストレート、カーブ、スライダー、シンカーは相手打者に取っては非常に打ち辛いです。独特のフォームの上、腕の出る所が全ての球種が同じなので打ち辛いのです。
キャプチャ101
その前は小野がこの背番号を着けていました。期待された若手右腕でしたが広島とのトレードにより広島に移籍しました。

その前が鶴岡。鶴岡は阿部の控え捕手として活躍していました。鶴岡がマスクを被り、阿部がファーストを守る事もありました。阿部に故障が多い為に負担の軽減の為の作戦でした。鶴岡はFAで、古巣横浜に移籍しました。

その前は真田が着けていました。真田は素質の高さから首脳陣はかなりの期待をしていました。しかし大きく花が開く事はありませんでした。イースタンリーグでは良い投球をするのですが、1軍での試合では中々結果が出ませんでした。

その前は根市。1年間だけこの背番号に袖を通しましたが、全く活躍しませんでした。

その前が大野。4年間巨人に在籍しましたが、放ったホームランは僅か1本。期待された大砲候補でしたが、こちらも花が開く事は無かったです。

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ