現在の背番号32は橋本到。先人達はどんな選手か?

今年は開幕スタメンを見事に勝ち取った橋本到選手。激戦の巨人外野手争いで見事センターの座を勝ち取りました。
キャプチャ84
橋本は強肩で知られています。昨年もヤクルト戦で定位置で捕球したフライをサードにレーザビームでベース手前で刺しています。また打撃センスも高いのも特徴です。綺麗な流し打ちは篠塚を彷彿させます。そして俊足の持ち主。走攻守三拍子揃った選手です。

その前にこの背番号を身に着けていたのは、松本です。橋本と松本は共通点が多いですね。

その前は小野。小野はトレードで広島に移籍していまいましたが、首脳陣の期待度の高い投手でした。勢いのあるストレートに躍動感ある投球スタイルが良かったですね。広島に行ってなんか少し丸まった感じがします。

その前は円谷。この辺りは非常に橋本・松本とプレースタイルが非常に似ていますね。この背番号は近年では俊足好打の選手専用の番号ですね。

その前は長田。この選手もまた俊足好打の選手でしたね。長田は球団期待の選手でした。高校時代から各球団のスカウトがマークする逸材でした。

しかし、巨人は右の代打が不足していた為、オリックスの谷選手をトレードで獲得します。その時に放出した選手が長田です。オリックスにしてみれば、素質の高い若い選手が獲得できるとあって、相思相愛のトレードでした。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ