現在は村田修一背番号25番先人達は誰?

背番号25いかにも長距離打者がつけそうな番号ですね。
キャプチャ76
現在巨人軍の背番号25は、男村田修一が背負っています。移籍1年目は思ったような活躍が出来ず、プロ野球に入団してから最低の成績でした。しかし、昨年はチームが一番辛い7月・8月と打棒が爆発し、2か月連続月刊MVPを受賞しました。交流戦の頃は、9番を打つ屈辱をバットで見事に払拭しました。最終的には、移籍元年の倍のホームランを放つなど大活躍の1年でした。

現在投手コーチの川口もこの背番号をつけています。1995年から1998年まで。意外にも投手も背番号25を付けているんですね。余りに最近の村田選手の活躍が目につくので、イメージは長距離砲です。

イスンヨプがこの背番号を付けていたのは記憶に新しいと思います。ホームランを40本以上放つなど、よほど巨人の水があったんでしょうね。しかし、全盛期は2年で4年目のオフには戦力外になりました。

また亀井もこの背番号をつけていました。所謂ヤングジャイアンツ時代につけていました。そこから亀井は左投手も苦にしないスラッガーに成長しましたが、翌年から、極度のスランプに陥ります。現在は怪我で出遅れていますが、昨年後半から亀井らしさが見られるようになりました。亀井は打撃だけでなく守備能力にも優れており、完全復活を首脳陣もファンも期待しています。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ