【4月29日(土)の試合結果】<ヤクルト2―1巨人> 田口の粘投実らずヤクルト戦初黒星に

4月29日(土)の試合結果
<ヤクルト2―1巨人>
先発 ヤクルト:小川(中6日) 巨人:田口(中6日)

18f03702

3202cf1e


スターティングラインナップ

先攻:巨人
1番、立岡(中)
2番、中井(二)
3番、坂本(遊)
4番、阿部(一)
5番、マギー(三)
6番、長野(右)
7番、石川(左)
8番、小林(捕)
9番、田口(投)

後攻:ヤクルト
1番、坂口(中)
2番、大引(遊)
3番、山田(二)
4番、バレンティン(左)
5番、雄平(右)
6番、鵜久森(一)
7番、中村(捕)
8番、西浦(三)
9番、小川(投)


7回裏、ヤクルトの攻撃
山田、外角のストレートを打つもセンターフライ 1アウト
バレンティン、一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選ぶ 1塁
雄平、ライトスタンドへの先制2ランホームラン
ヤクルト2-0巨人

96c3551c

e3ad5274

9fc4e94a

8回表、巨人の攻撃
代打・脇谷、外角の落ちる球を打つもショートライナー 1アウト
立岡、レフトへのヒットで出塁 1塁
中井、外角のカットボールを打つもセンターフライ 2アウト
坂本、打球が三塁ベースに当たり内野安打 1,2塁
阿部、2アウト1,2塁からライトへのタイムリーヒット
ヤクルト2-1巨人 1,3塁

de99fe2d


巨人はヤクルト戦に初黒星となってしまいました。
先発の田口は8四球と苦しみながらも6回4安打無失点の粘りの投球。
7回にマウンドへ上がった篠原が雄平から2ランを浴びてしまいます。
17日に育成から支配下登録された篠原は始めて打たれた本塁打について「真っすぐしかない状況をつくってしまった。1軍の打者相手ではこうなってしまう」と反省。
先発の田口も6回122球8四死球について「よくあれで6回までゼロで終われたなと思うぐらい四球が多かった。早いカウントから勝負ができなかった。変化球でカウントが取れなかった。次の登板までにしっかり反省して修正したいです」と語りました。

高橋由伸監督のコメント
「(田口は)点は取られていないので悪いとは言い切れないけど、ちょっとね。そこはどうかなというところだね」

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ