【4月19日(水)の試合結果】巨人1―0ヤクルト 篠原投手、巨人史上初の育成初登板初勝利「うれしいの一言では表わせない」

4月19日(水)の試合結果
巨人1―0ヤクルト
先発 巨人:高木勇(中5日) ヤクルト:ブキャナン(中5日)

438b1907-s

ae3b1a72-s

スターティングラインナップ

先攻:ヤクルト
1番、山崎(中)
2番、谷内(三)
3番、山田(二)
4番、バレンティン(左)
5番、雄平(右)
6番、西田(一)
7番、中村(捕)
8番、西浦(遊)
9番、ブキャナン(投)

後攻:巨人
1番、中井(二)
2番、立岡(中)
3番、坂本(遊)
4番、阿部(一)
5番、マギー(三)
6番、石川(左)
7番、長野(右)
8番、小林(捕)
9番、高木勇(投)


1回裏、巨人の攻撃
中井、ライトへのヒットで出塁
打者中井は1塁を回って2塁に向かうもアウト 1アウト
立岡、西浦(遊)のファンブルにより出塁する 1塁
坂本、レフトへのヒット 1,2塁
ブキャナン(投)のボークで2,3塁
阿部、1アウト2,3塁からセンターへの犠飛フライ 巨人先制!
巨人1-0ヤクルト 3塁

9cde22c9-s


巨人は接戦を制して4連勝。
1回に阿部の犠飛で先制し、6投手で守りきりました。
先発・高木勇人の負傷により篠原が緊急登板。
プロ初登板初勝利となり、育成枠出身の選手としては球団史上初となりました。
篠原はウイニングボールを手に「うれしいの一言では表すことができない」とコメント。
送りバントを試みた高木勇の右指負傷で緊急登板となりましたが、「緊張する間もなかったので、意外とすんなり入れた」と語っています。
5回までの3イニング4安打1四球無失点の好投。
「ピンチばかりでしたが、野手の方の守備に助けられた。運もあった」と味方の好守に感謝しました。

髙橋監督のコメント
「アクシデントがあり苦しい形になったけど、みんなでよく守った。篠原は急きょの登板で守備にも助けられたが、いいボールもあった」


篠原 慎平
しのはら しんぺい

img_20170204182946894_3498886174967909500

生年月日:1990年6月13日
背番号:92
出身:愛媛県
ポジション:投手
投打:右左
身長:186cm
体重:97kg

今治精華高-愛媛マンダリンパイレーツ-香川オリーブガイナーズ-巨人(2015年〜)

スライダー、フォークの切れ味は抜群。
空振り三振を取れるのも大きい。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ