【4月16日(日)の試合結果】中日0―2巨人 中日打線を完封で2連勝、先発・大竹寛が6回2/3を無失点2勝目!

4月16日(日)の試合結果
中日0―2巨人
先発 中日:吉見 巨人:大竹寛

8ded3320-s

b9f5ff93-s

スターティングラインナップ

先攻:巨人
1番、中井(二)
2番、立岡(中)
3番、坂本(遊)
4番、阿部(一)
5番、マギー(三)
6番、石川(右)
7番、重信(左)
8番、小林(捕)
9番、大竹寛(投)

後攻:中日
1番、大島(中)
2番、亀澤(二)
3番、平田(右)
4番、ビシエド(一)
5番、ゲレーロ(三)
6番、藤井(左)
7番、堂上(遊)
8番、木下拓(捕)
9番、吉見(投)


7回表、巨人の攻撃

坂本、ライトへの二塁打 2塁

阿部、ランナー2塁からライトへのタイムリーヒットで巨人先制!

中日0-1巨人 1塁

1f31bb1d-s

9回表、巨人の攻撃

坂本、センターへのヒットを放つ 1塁

寺内、見事送りバントを決める 1アウト2塁

マギー、ランナー2塁からセンターへのヒットで出塁 1,3塁

代打・亀井、1アウト1,3塁からタイムリーヒット

中日0-2巨人 1,2塁


両軍無失点で迎えた7回表、無死二塁から阿部の適時打で先制点をあげます。

9回表には代打亀井の適時打で貴重な追加点。

先発の大竹寛は6回2/3を4安打無失点に抑えて今季2勝目。

大竹「相手より先に点を取られないようにと思った。丁寧に投げた結果」

継投は山口鉄、森福、宮国、守護神カミネロの完封リレー。

8回2死1,3塁の場面で早めにカミネロを投入し、連投のマシソンを休ませました。

今季6敗のうち5敗は救援陣に負けが付いており継投に不安を抱える中、今回無失点で繋げたことが大きな意味を持つこととなりました。

髙橋監督のコメント

「粘り強く、みんなそれぞれ頑張ってくれた」

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ