【4月9日(日)の試合結果】阪神4-3巨人 阪神に逆転負けし、広島が勝ったため首位陥落

4月9日(日)の試合結果
阪神4―3巨人
先発 阪神:能見 巨人:大竹寛

f7148bf6

e4b32d6f

スターティングラインナップ

先攻:巨人
1番、中井(二)
2番、立岡(中)
3番、坂本(遊)
4番、阿部(一)
5番、マギー(三)
6番、長野(右)
7番、岡本(左)
8番、小林(捕)
9番、大竹寛(投)

後攻:阪神
1番、高山(左)
2番、上本(二)
3番、糸井(中)
4番、福留(右)
5番、原口(一)
6番、鳥谷(三)
7番、北條(遊)
8番、梅野(捕)
9番、能見(投)

2回裏、阪神の攻撃
原口、外角のストレートを打つもレフトフライ 1アウト
鳥谷、外角の真っ直ぐを打つもピッチャーゴロ 2アウト
北條、センターへのホームランで阪神先制!
阪神1-0巨人

7回表、巨人の攻撃
立岡、ライトへのヒットを放つ 1塁
坂本、ランナー2塁からセカンドへの内野安打 1,3塁
阿部、ノーアウト1,3塁からライトへのタイムリーヒットで巨人同点!
阪神1-1巨人 1,2塁
長野、外角へのスライダーに見逃し三振でバッターアウト 1アウト
代打:亀井、2アウト1,2塁からライトへのタイムリーツーベースで巨人が勝ち越し!
阪神1-3巨人

50a29be8

be4ddd19

7回裏、阪神の攻撃
原口、低めの変化球を打つもサードフライ 1アウト
鳥谷、ライトへのヒットで出塁 1塁
北條、レフトスタンドへの同点2ランホームラン
阪神3-3巨人

8回裏、阪神の攻撃
上本、レフトスタンドへの勝ち越しホームラン
阪神4-3巨人

先発の大竹寛は、6回まで北條のソロによる1失点のみで抑えていたものの7回裏に再び北條の2ランホームランで同点に。
味方打線が7回表に3点を奪い同点にした直後でした。
大竹「打たれたらいけないホームランだった。せっかく味方に勝ち越してもらったのに、台無しにしてしまった」

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ