【阿部慎之助】阿部慎之助捕手が巨人の若手に怒り爆発!?「引っぱたいてやろうかと思った」

12月18日、長野県松本市で阿部慎之助捕手のトークショーが行われました。

52dcf074

トークショーで阿部選手は「引っぱたいてやろうかと思った」と巨人の若手選手への不満を漏らしました。

今季は右肩痛で50試合を欠場したことについて、このように振り返っています。
「ケガをしてしんどい思いをしたが、いい勉強になった一年だった。とにかく(一軍の)グラウンドに立っていることが大事だし…」

トークショーの冒頭で二軍で調整する映像が映り
「VTRで俺が『練習の前の練習』をやっている隣でストレッチやっているヤツがいたでしょ。ストレッチしてる場合じゃねえし。練習しろよお前、と」

二軍の選手について
「二軍のやつらをずっと2か月間見ていた。自分が練習前練習をやってて、誰かマネしてくれないかなと期待していたけど誰もやってなくて…引っぱたいてやろうかと思った」

質問コーナーのアドバイスでは皮肉めいた発言も。
「子供たちはよく『どうやったら打てるんですか?』って聞くんだけど、まずは自分で考えて、それでもわからなくなったら聞くことも大事。(ちなみに今の若手は)自発的にやっている子が少ないから」

「プロ野球選手って…二軍の選手もプロ野球選手だけど、そこでゴールになっている人が多い。だから(ここにいる子供たちは)『プロ野球選手になる』ではなくて『一軍で活躍する』。これを目標に変えてほしい」

二軍で満足せず一軍で活躍する意欲をもってほしいようです。

あまり若手選手の野心は無いようで、チームスタッフからも「近ごろの若手は一日でも早く一軍に上がりたいと本気で考えているのか」と心配の声が上がっています。

「(室内練習場の)ベンチに自分の道具を置きっぱなしにする選手がいるんだけど、明日にでも一軍に上がってやるという考えがあれば、道具や荷物を置いていかないはず。『明日も二軍の練習に来ますよ』とでも言いたいのか、と思ってしまう」

一軍に上がる野心を見せてほしいと願う阿部選手の怒りの発言が、若手選手の心に響くとよいのですが。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ