【入団会見】都内ホテルで陽岱鋼外野手の入団会見が行われ「今日からジャイアンツの一員になりました」

12月19日、都内のホテルで日本ハムから巨人へFA移籍となった陽岱鋼外野手(29)の入団会見が行われました。

1ebf7392

堤GMから赤のネクタイを贈られたようで、この日はブラウンのスーツにそのネクタイを合わせての会見となりました。

会見で陽選手は
「今日からジャイアンツの一員になりました陽岱鋼です。チームに貢献できるように頑張ります」と巨人で活躍する意気込みをコメント。

この会見では台湾メディアも駆けつけていたため通訳付きで行われました。

「会見に来るまで寝られなかった。(正式)契約が終わってホッしました」

来季の目標は
「自分の成績よりチームの優勝」
「打率にはこだわっている。3割バッターになりたい」

堤GMの熱心な誘いから巨人への入団を決めようで
「GMから『優勝するには君の力が必要』と言われ、うれしかった」と語っています。

高橋由伸監督も会見に同席しており
「実績はご存じの通り。走攻守3拍子そろった主軸としてジャイアンツの力になってもらいたい」
「走攻守三拍子そろった選手。1、3、5番あたりの打順に入ってくれれば」

と陽選手に期待するコメントを残しています。

5年15億円という大型契約。
巨人での5年契約は清原和博さん以来となり、台湾メディアもフェイスブックでの生中継をするなど大きな注目を集めています。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ