【阿部慎之助】阿部慎之助捕手が大型補強に「読売ファイターズみたいになってますね」と語る

12月12日、「ニッポン放送 ショウアップナイターCONFERENCE 2017」が都内で行われました。
出席した阿部慎之助捕手は大型補強について
「僕もうかうかしていられない。今から練習し、準備万端でキャンプインしたい」と語っています。

d57c9b2e-s

巨人は、日本ハムからトレードで吉川光夫を獲得。
FA宣言の陽岱鋼も獲得が決定的と報じられています。

日本ハムからの移籍が多いことに
「読売ファイターズみたいになってますね」
「チームの活性化につながるんじゃないかと思う」

DeNAから山口俊、ソフトバンクから森福允彦も巨人へFA移籍となりました。
助っ人外国人は、元楽天・マギーを獲得。
米大リーグ・マリナーズのカミネロも入団する可能性が高まっています。

今回の大型補強は総額30億円になるということです。
今オフの契約更改で阿部捕手は6600万円減の2億6000万円でサイン。
今季の成績は91試合出場で打率.310、12本塁打、52打点
この減俸に
「そんなものかなと。(故障で)出遅れ、(前半)50試合出られなかったので」

来季について
「GM(堤辰佳ゼネラルマネジャー)から『ファーストでフル出場してほしい』と言われた。そのつもりで練習したい」とフル出場を目標に掲げました。

他にも主力選手の減俸が目立つ今オフ。

「球団の本気を感じる。全員がいい成績で優勝できれば」と来季へのV奪回に向けての覚悟を示しました。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ