【FAの陽岱鋼】FA宣言の陽岱鋼外野手、巨人入団は秒読みの段階へ

89e22438-s513827d9

日本ハムからFA宣言の陽岱鋼外野手(29)。

巨人への入団は秒読みの段階となっていることが報じられました。

二年連続でV逸の巨人は、来季こそV奪回に向けて戦力の補強をしています。

今オフは日本ハムから二対二のトレードで大田、公文を放出し2012年のパ・リーグMVP左腕・吉川光と石川を獲得。

さらにDeNAからFA宣言した山口俊、ソフトバンクからFAの森福も巨人に入団することが決定しています。

元楽天のマギーも契約合意となり、大型補強に成功した巨人。

陽岱鋼は代理人がオリックスにお断りのメールを入れたとのことで、巨人への入団がほぼ決定的に。

陽岱鋼入団の可能性について亀井選手のコメント
「2年連続で優勝しなかったら補強もすると思う。そこの責任は選手にある」
「(誰が来ても)負けないようにしないといけない」

とある中堅選手はこう語っています。
「もちろん、もっともっと自分が頑張らなければいけないが」
「今の状況を考えると、少なくとも来年はほぼ出る幕がない。プロテクトから外してほしい」

他の選手も
「いっそのことトレードで出してほしい。こちらから志願しようかと思ってしまうぐらいです。(選手間で)そんな話も出てます」

一軍に定着して活躍できる選手の数は限られており、来季の活躍の場があるか不安に思う選手も多いようです。
補強の一方で、新天地に活躍の場を求め移籍を志願するGナインが続出する状況になるかもしれません。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ