【菅野智之、杉内俊哉】菅野「山口俊&吉川光と競争ではダメ」、杉内は開幕ローテ入り&通算200勝達成を目指す

12月2日、菅野智之投手が加入した山口俊投手、吉川光投手について

「もっと上を見てやっていかないといけない。もちろん素晴らしい投手には違いないですが、そこと競争しているようではダメ」とコメント。

6dd6455a

今季5完投した山口俊投手に
「完投できる投手が入ることで中継ぎも休める。コーチや監督が計算できる投手が来たのはチームにとってプラス。一緒に優勝目指して頑張りたい」と共闘宣言。

この日、神奈川・伊勢原市内の東海大学医学部付属病院を橋本到、辻とともに訪問し難病と闘う子供たちと交流しました。
「僕たちが元気や勇気をもらった分、『来年は優勝して元気を届けるから』と約束をしました」

 


杉内俊哉投手は、来季の開幕ローテ入りと5年後には通算200勝の達成を目指します。

01a5d26d

東京・大手町の球団事務所で行われた契約更改で現状維持の年俸5000万円でサイン。

昨年10月に右股関節の形成手術。

今季の1軍登板はありませんでした。
ソフトバンクの松坂大輔と同じ1980年生まれの松坂世代で、来季は37歳。

怪我のため2015年の年俸5億円から、自らの申し出で大幅に減らした年俸5000万円へ。

杉内投手のコメント

「ローテを守れれば2ケタ勝てる自信はある。厳しい競争になるのは分かっている。ローテを勝ち取りたい」

松坂世代の一人として球界をリードしてきたことについて
「高校の時にバチバチのライバル心を持ちながらやってましたからね。時代の流れは感じますね」

「時代の流れに逆走するぐらいの気持ちでいかないと流されちゃいそうな気がする。もがきながら、もっともっと上を目指したい。目標は200勝にありますので。あと58勝ですね」

「5年後…達成できない数字じゃない」

 

テレビで1軍の試合を見続け

「客観的に試合を見られていい勉強、経験になった。でもやっぱり野球は見るものじゃないですね」

「いろんな方の支えでもう1度野球ができるチャンスをもらえた。もう1回マウンドでファンの声援を背中に感じながら投げたい」と語りました。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ