【契約更改交渉】杉内俊哉投手は現状維持の5000万円でサイン

12月2日、東京・大手町の球団事務所で契約更改が行われました。


杉内俊哉投手は現状維持の年俸5000万円でサイン。

30b31313

右股関節手術を受けるなどもあり、自らの申し出で年俸5億円を大幅に減らし年俸5000万円で契約更改した昨オフ。

「来年にかけている意気込みなどを(球団に)言ってもらった」

今季は7月中旬に実戦復帰したものの1軍での登板はありませんでした。
しかし秋季キャンプには志願参加し来季への復活を目指しています。

「ローテーションを守れれば数字を残す自信はある」

この日の前日である12月1日には古巣の同僚・森福投手が巨人にFA移籍することが決まっています。
森福投手にメールを送ったそうで、再び一緒にプレーできることを楽しみにしているようです。

「競争は当たり前。勝ち残ってローテーションで投げたい」
先発ローテーション入りする意気込みを語りました。


同日、巨人はギャレット・ジョーンズ外野手スコット・マシソン投手と来季の契約を結んだことを発表。

b3267846

今季、ギャレット外野手は24本塁打、マシソン投手は最優秀中継ぎ投手に輝きました。

ギャレット外野手は年俸140万ドル(約1億6千万円)
マシソン投手は年俸250万ドル(約2億8500万円)

ギャレット外野手のコメント
「今年の経験を生かしてチームに貢献し、来季は必ず日本一の座を奪回する」

マシソン投手のコメント
「大好きな日本に住み、巨人軍でプレーできることはとても幸せ」

ポレダ投手とアンダーソン外野手は自由契約となり退団の見通しとなるようです。


 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ