【珍プレー好プレー】 プロ500名が選んだ珍プレーの1位に澤村拓一投手の「とんでもない大暴投」が選ばれる

11月5日(土曜・午後9時)に、プロ野球の好プレー、珍プレーを紹介する番組
『土曜プレミアム・中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2016』が放送されました。

現役選手500人が今年の珍プレー大賞を選ぶというものです。
9月4日の中日戦で起こった澤村拓一投手の大暴投が見事1位に選ばれました。

b18828b3

この番組にスタジオ出演していた阿部慎之助選手も「あっちゃダメ」とコメント。

6ed32581

審査委員長である徳光和夫と審査員が選ぶ珍プレー大賞の候補にロッテの角中勝也選手の2人のコーチにファウルを直撃させた場面もあがりました。
澤村と角中の決戦。
審査の結果、残念ながら珍プレー大賞には選ばれませんでした。

1位に選ばれた澤村投手はこう感想を述べています。

澤村拓一投手のメッセージ

431e2282

「嬉しくはありません。恥ずかしさがハンパじゃなくて、一刻も早く逃げ出したい、ただその気持ちだけでした。
クイックでかかとが引っかかって投げなくちゃいけないと思って、もう一生ないと思いますけど。
今年は僕が珍プレーの座についたという事で、選手間投票の座についたという事で、来年は好プレーで選んでいただけるように頑張ります。
審査員のみなさま、来年もよろしくお願いします。」

このメッセージについて阿部選手は
「何を言ってるかわからない」とコメントしました。

00861bf3

結局、珍プレー大賞に選ばれたのは角中選手でした。

8c71a110

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ