【交換トレード】日ハムに交換トレードとなった大田泰示外野手「ジャイアンツの大田泰示は忘れて」

北海道日本ハムファイターズに交換トレードとなった大田泰示外野手(26)と公文克彦投手(24)。
2軍本拠地の千葉・鎌ケ谷で入団会見が行われました。

835f28c8

吉川光夫投手(28)、石川慎吾外野手(23)との2対2の交換トレードで日ハムに加入。

栗山英樹監督(55)も会見に同席しました。

栗山監督からは
「高校時代から大田泰示を見てきた。持っているものは、こんなものじゃない」
「うちにとって喉から手がでるほど欲しかった右の大砲と左のピッチャー。シーズン中からGMと話し合っていたが、チームがさらに前へ進むためにはどうしても必要だった。喜ばしい」
と期待されているようです。

太田選手は
「1回、ジャイアンツの大田泰示は忘れてもらって、これからファイターズの大田泰示になれるよう精いっぱい頑張るので(ファンには)声援と、たまには叱咤激励ももらいながら、頑張りたい」

公文投手は
「少しでもチームに貢献したい。早くユニホームに袖を通したい」

とそれぞれ新天地での活躍を誓いました。

020094b4

大谷翔平投手(22)と2軍施設でチームメートとして初対面。
寮の前で取材に応じている最中、車で入団会見のために訪れた大田選手に「おはようございます! よろしくお願いします!」と頭を下げて挨拶したとのことです。
礼儀正しい大谷投手でした。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ