【入団会見】吉川光夫投手が入団会見で決意「少しでもチームの戦力になれるように頑張ります」

11月2日に、吉川光夫投手(28)と石川慎吾外野手(23)が北海道日本ハムファイターズからトレードで巨人に移籍することが正式に発表されていました。

20161104-00000097-sph-000-4-view

4日には東京・大手町の球団事務所で入団会見が行われ高橋由伸監督も同席。

吉川投手は「少しでもチームの戦力になれるように頑張ります」と語りました。

高橋監督も期待しているようで「先発ローテで1年間投げてくれればと思う」とコメントしています。

吉川投手は2006年の高校生ドラフト1巡目で広島・広陵高から日本ハムに入団。
6年目の12年には14勝、防御率1・71の好成績。
最優秀防御率やベストナインに輝きMVPを受賞してチームをリーグ優勝に導いています。

2013年以降は成績不振に陥ったものの2015年には3年ぶりに2ケタ勝利を挙げました。

今季の成績は7勝6敗、防御率4・19。
シーズン終盤にはリリーフ登板も経験しています。

吉川投手と同時に石川外野手も巨人に入団しました。

f1870cc3

石川選手は「髪を切って、ひげもそります」と巨人スタイルに変身して会見に臨みました。

巨人の堤GMから指名があったことについて
「すごく幸せなこと。それを知ってすごくうれしかった。期待に応えたい。長野さんや亀井さんなど球界を代表する選手がいますけど、自分のやることは変わらない」と意気込んでいたようです。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ