【山口が巨人ナインに進路相談】今季FA権を取得したDeNA・山口俊投手(29)が巨人ナインに進路相談

今季FA(フリーエージェント)権を取得したDeNAの山口俊投手(29)。

085ef3e7

10月30日の全体ミーティングを欠席しており、FA宣言する可能性が高いとみられています。
山口投手は旧知の巨人ナインに相談していたことが判明しました。

昨季、今季ともに先発投手のコマ不足が深刻な問題の巨人。
V奪回に向けて先発投手の補強をする必要があります。

そこでFA権のある投手の中から絞り込んだのが山口俊投手。
交渉解禁となり次第獲得に乗り出すことが確実のようです。
その際には他球団との争奪戦となる事でしょう。

30日のDeNAナイン集合日にベイスターズ球場へ姿を見せなかった山口投手。
27日には「チームへの愛着はある。残留が一番望む道」と語った一方で「自分の野球人生なので」と複雑な胸中を明かしています。

DeNAの高田GMも「彼(山口)自身に考えがあるんじゃない? 来季の体制発表という日だから。FA(宣言)するんじゃないの?」と発言しています。

FA手続きが解禁となった31日になっても本人の意思は不明のままでした。
しかし最近になって山口投手が巨人ナインに連絡をして“逆調査”を行っていたというのです。

関係者によるとDeNA側への不信感を漏らしていたようです。
球団側から複数年の契約を提示されたが「最終的には『出て行くならどうぞ』という感じだったとか。気持ちの面でショックを受けている様子だったそうです」とのこと。

他球団の練習環境や人間関係を知りたがっていたそうです。

「僕らが誘うわけにはいきませんけど、相談に乗った選手の話を聞く限り、彼(山口)自身はだいぶ移籍に気持ちが傾いているようですね」

FA宣言の手続き期限は9日まで。
11日から交渉解禁となります。
山口投手がどう決断するのか注目です。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ