2016年ドラフト5位!高田萌生は松坂二世!?

2016年夏の甲子園で今井達也投手や寺島成輝投手が話題を集めましたが、実は巨人がドラフト五位で指名をした高田萌生投手もそんな投手たちに負けないほどの注目度の高さだったのです。150km/hを軽々超えるストレートを連発する投球が魅力の投手です。能力は非常に高い投手なのですが、意外にも五位まで指名がなかった投手です。
甲子園では今井達也投手と同じく152km/hを計測したこともあり、将来に非常に期待が持てます。

高田萌生投手のフォームは「怪物」に似ている!?

高田 松坂 甲子園 2016 ドラフト

高田萌生投手の投球を見たことがあるファンの方はフォームを見て何かを感じたのではないでしょうか?
そうです。かつて「平成の怪物」と呼ばれ、甲子園やプロ野球やWBCと様々な舞台で伝説となった松坂大輔投手のフォームに非常に似ているのです。
もちろん故障に悩まされる前の全盛期の松坂投手のフォームなのですが、本人も松坂投手のフォームを参考にピッチングフォームを作り上げて来たようです。
「平成の怪物」に負けないほどの球速と切れ味抜群の変化球が武器の投手です。念願のプロ野球の世界に飛び込むことになりましたが、プロ野球の世界で「平成の怪物」の再来と呼ばれる程に活躍することはできるでしょうか?
将来性は抜群です。新たなるスターの誕生に期待が集まります。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ