2016年ドラフト一位!吉川尚輝ってどんな選手!?

2016年のドラフト会議が行われました。巨人は一位指名で田中正義投手、佐々木千隼投手と連続で競合してしまいました。そんな中で巨人が一位指名をしたのは中京学院大学の吉川尚輝選手でした。ドラフト上位候補と以前から噂されていた選手ですが、ドラフト一位で指名された選手なので期待値が高い選手だということはわかりますが、一体どんなタイプの選手なのでしょうか?

吉川尚輝選手の特徴は!?どんなプレースタイル!?

吉川 2016 ドラフト 

まず、ドラフト中継をご覧になった方や以前から吉川選手のことを知っていたファンの方はご存知だと思いますが、吉川選手は内野手です。
さらに言えば、不動のレギュラーである坂本勇人選手が守っているショートの選手です。そんな中でも指名された吉川選手はどんな選手なのでしょうか?

まず、多くのスカウトが吉川選手を絶賛するのは抜群の守備範囲と身体能力の高さです。吉川選手のプレーを見守ったスカウトから「まるで菊池がショートを守っているようだ」という感想が出る程です。
菊池選手と言えば「抜けた!」と思うような打球でも内野ゴロに仕留めたり、中継でもいきなりフレームの外から超スピードで現れてどんな打球でもキャッチしてしまう選手です。対戦したチームのファンは菊池選手の守備に何本もヒットを防がれた記憶があるのではないでしょうか?
そんな菊池選手が比較対象になる程の驚異的な守備範囲を誇っているのです。

すごいのは守備だけじゃない!吉川尚輝選手は打撃も一級品!

吉川 2016 ドラフト 

圧倒的な守備範囲というのは貴重ですが、吉川選手がドラフト上位候補と騒がれたのはそれだけが理由ではありません。パンチ力のある打撃が魅力でもあるのです。さらに力強い打球を右へ左へ飛ばすことが出来る選手です。大学選手権でも接戦での貴重な一打を放つ場面が目立ち、スター性もある選手だと言えます。

能力の高さは12球団のスカウトが認める存在です。吉川選手は2017年の巨人の内野のレギュラー争いに一気に名乗りを上げる期待ができる選手です。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ