【来季構想外】巨人一筋18年の加藤健捕手が現役続行希望で退団確実へ

10月14日、加藤健捕手(35)が来季の戦力構想から外れたことがわかりました。
加藤捕手は現役続行を希望しています。
そのため、プロ入りから18年間在籍した巨人を退団することが確実となってしまいました。

74816e0e

1998年、新潟県立新発田農業高等学校からドラフト3位で巨人へ入団。
「カトケン」の愛称で親しまれていました。

通算185試合出場。
2008年には正捕手である阿部の負傷で日本シリーズにも5試合出場。
2012年は1試合に先発出場しています。

昨年はCSで4試合に先発出場を果たしました。
巨人の「守備の要」であり「最後の砦」です。

プロ18年目でFA権は未収得。
今季、わずか2試合の出場に留まりました。

引退した場合、球団職員のポストが用意されていました。
しかし、悩んだ末に現役続行を決断。

同期入団の上原浩治からは「一番、投げやすいキャッチャー」と評される捕手。
今季は選手会副会長を務めています。
巨人一筋18年、35歳のベテラン捕手も世代交代の波には抗えませんでした。

加藤 健

img_20160212120624263_4684957021840234119

背番号 40
ポジション 捕手
身長 186cm
体重 93kg
生年月日 1981年3月23日
投打 右投右打

カトケンの愛称でチーム内から愛されています。
野球に取り組む姿勢、周囲への声など、出場数以上の存在を発揮していました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ