【現存選手の補強】立岡宗一郎、重信慎之介に二塁再挑戦プラン

10月14日、立岡宗一郎外野手(26)と重信慎之介外野手(23)の二塁再挑戦プランがあることがわかりました。

423d0b14

巨人は二塁手が課題となっており、高橋由伸監督は就任2年目の改革で俊足の二人に選択肢を増やし戦力の底上げを図る模様。

今季、二塁はクルーズが70試合に出場。
先発で9人が出場しましたが、正二塁手は決まっていません。

来季の二塁手候補はクルーズ、片岡、山本となっていますが、立岡と重信を加えて争わせる方針のようです。

今季の立岡と重信は外野での出場でした。
二塁での出場が実現すれば立岡は昨季以来、重信は大学以来となります。
足の速さが長所の二人に走塁での活躍を期待されています。
FA、ドラフトでの補強の前に現存選手の補強をしていき活性化させるようです。

立岡 宗一郎

img_20160212122536557_1030291606299594372

背番号 58
ポジション 外野手
身長 181cm
体重 81kg
生年月日 1990年5月18日
投打 右投左打

今シーズン成績
打率.229、打点9、本塁打2

秘めた潜在能力と打撃センスを持っており、豊富な外野陣の中でも際立つ存在。

重信 慎之介

img_20160212113147869_4943407091881427553

背番号 43
ポジション 外野手
身長 173cm
体重 70kg
生年月日 1993年4月17日
投打 右投左打

今シーズン成績
打率.190、打点2、本塁打0

50メートル走は5秒7で1塁到達の平均は3秒7とプロでもトップクラス。
東京六大学リーグ通算81試合で38盗塁と足には自信あり。
目標の選手は早大OBのマリナーズ青木宣親。
「足でどんどんアピールしていきたい」と意気込む。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ