【監督続投決定】高橋由伸監督が来季も監督続投することが正式に決定しました

10月12日に巨人の高橋由伸監督(41)が3年契約の2年目となる来季も監督として指揮を執ることが正式に決定しました。

c53cac38

由伸監督は12日に東京・大手町の読売新聞東京本社を訪問。
渡辺恒雄読売新聞グループ本社代表取締役・主筆と老川祥一球団オーナー、球団首脳にシーズン終了を報告しました。

監督1年目の今年は8月に広島との優勝争いをするも17・5ゲーム差をつけられ2年連続で優勝を逃しました。

クライマックスシリーズファーストステージではDeNAに敗れています。

渡辺恒雄主筆は「あまり準備のない状態で就任してもらったわけですからやむを得ない面もあった。来季は頑張ってください」と由伸監督を激励。

戦力不足について「どういう点の補強が必要か。若い人を育てていくことが一番大事なこと。戦力を整えることとやっぱり練習」と話したようです。

球団は補強に向けてFA行使の可能性のある選手の調査を開始しました。

コーチ人事については、二岡2軍打撃コーチの1軍昇格が有力。
ブルペン担当の豊田1軍投手コーチは2軍に配置転換される見込みです

17日から秋季練習を再開し、宮崎で秋季キャンプを行う予定。

V奪回に向けて動き出した由伸巨人に注目です。

高橋由伸監督
「いい選手を取ってしっかり育てないといけないと思っています」

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ