【クルーズ退団危機】クルーズが出場選手登録を抹消された理由

10月3日にルイス・クルーズ内野手(32)が出場選手登録を抹消されました。
8日から始まるクライマックスシリーズファーストステージに向けての練習が再開されたのですが、クルーズは練習に参加せず。
高橋由伸監督も「チーム事情としか言えない」とコメントするのみでした。

be1e0fcf

チーム関係者はクルーズが抹消された理由について
「一軍にいる時も今季2度の抹消の原因となった左足首痛を理由に、練習の免除や軽減を首脳陣に度々求めていたと聞きますからね。練習態度も問題視されていた。この日からCS前日まで5日連続で練習がある。本人から同様の要求があっても不思議ではない。1日の阪神との今季最終戦にも出場していたんですからね。これまで、なだめたり、すかしたりしていたコーチも、さすがにCS前の大事な時期に一人だけ特別扱いはできない。断腸の思いで切り捨てるしかなかったのではないか」と話しました。

年俸2億4000万円の2年契約1年目のクルーズ。

ヤクルトを素行不良で退団したオンドルセクのように電撃退団になるのではないかと心配されています。

しかし、10月4日には2軍に合流して練習を行っており「チーム事情と言われたから従うだけ。チームに下で調整してこいと言われたので、その通りそれに従って調整するだけ」と反省している様子。

ルール上、8日から始まるクライマックスシリーズファーストステージのDeNA戦には出場できませんが、最終ステージに向けて「私自身が決められることではないけど、与えられた課題をこなして、呼ばれたらいつでもプレーできて試合に出られるように準備したい」と話しました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ