【9月11日(日)の試合結果】巨人 vs. 広島 高木勇人7回6安打無失点の好投で完勝!

9月11日(日)の試合結果
巨人8-0広島
先発ピッチャーは 巨人・高木勇人(中7日) 広島・ヘーゲンズ(中6日)

広島が優勝を決めた翌日である本日の試合は巨人が完勝しました。
高木は5月29日以来の5勝目の白星となりました。

4fdb5c58

スターティングラインナップ

広島
1番、田中(遊)
2番、菊池(二)
3番、丸(中)
4番、松山(一)
5番、鈴木(右)
6番、安部(三)
7番、野間(左)
8番、會澤(捕)
9番、ヘーゲンズ(投)

巨人
1番、長野(中)
2番、亀井(右)
3番、坂本(遊)
4番、阿部(一)
5番、村田(三)
6番、ギャレット(左)
7番、辻(二)
8番、小林誠(捕)
9番、高木(投)

巨人は
3回裏に長野がフォアボールで1塁。
牽制球を悪送球で長野2塁へ。
亀井が1アウト2塁からレフトへのヒットで1,3塁に。
坂本が1アウト1,3塁からライトへの犠牲フライで巨人が先制。

4回裏、ギャレットはセンターへのツーベースで2塁。
辻がランナー2塁からライトへのヒットで1,3塁に。
小林ランナー1,3塁からセンターへのタイムリーヒットで2-0。

7回裏、長野は左中間へのホームランで3-0。
亀井がレフトへのヒットで1塁。
坂本はバットを振ることなくフォアボールで1,2塁に。
阿部も一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールで満塁へ。
ギャレットがランナーフルベースからセンターへのタイムリーヒットで5-0。
太田ランナー1,2塁からセンターへのタイムリーヒットで6-0。
小林ランナー1,2塁からセンターへのタイムリーヒットで7-0。
寺内ショートゴロの間に巨人が1点をあげる。

巨人は7回に打線が爆発し一挙6点を追加しました。
高木勇人は7回6安打無失点の好投で5勝目。
打線は12安打8得点で大勝。
巨人は2位を死守しクライマックスシリーズに進出したいですね。

高橋由伸監督のコメント
選手たちが次の目標に向かって気持ちを切り替えてくれた。とにかく2位で、と思っている。その日の試合に最善を尽くしたい

高木勇人のヒーローインタビュー
8月21日以来の先発、昨日はカープの優勝を目の前で見るという悔しさもあったと思います。どんな気持ちでマウンドにのぼりましたか?

高木:カープはカープだと思って、ジャイアンツはジャイアンツだと思って、くやしかったですけど、自分のピッチングをしようと思ってました。

中継ぎも経験されましたが、その経験も得るもの感じるものありましたか?

高木:先発が早くに崩れたら、中継ぎの人たちはすごく大変で、ちょっとでも長いイニングを投げようと思って、今日がんばりました。

カープの優勝は決まりましたがジャイアンツは2位死守、CS向けてという気持ちもあると思いますそれにむけてはいかがでしょう?

高木:もう絶対に2位を取るんだっていう気持ちで、みんなやってます。自分も投げるときがあればちょっとでも抑えれるようしっかり頑張っていきたいと思ってます 。

たくさんのファンがドームに詰めかけています。ファンに一言お願いします。

高木:今日のジャイアンツファンの人、いつもジャイアンツファンの人、今日友達も来てるんですけど、ほんとに今日勝ててよかったです。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ