【9月10日(土)の試合結果】巨人 vs. 広島 巨人逆転負けで広島25年ぶりの優勝

9月10日(土)の試合結果
巨人4―6広島
先発ピッチャーは 巨人・マイコラス(中5日) 広島・黒田(中6日)

本日の試合は広島が25年ぶりの7度目のセ・リーグ優勝を果たしました。
おめでとうございます!

42245ca3

スターティングラインナップ

広島
1番、田中(遊)
2番、菊池(二)
3番、丸(中)
4番、新井(一)
5番、鈴木(右)
6番、松山(左)
7番、安部(三)
8番、石原(捕)
9番、黒田(投)

巨人
1番、長野(中)
2番、亀井(右)
3番、坂本(遊)
4番、阿部(一)
5番、村田(三)
6番、ギャレット(左)
7番、辻(二)
8番、小林誠(捕)
9番、マイコラス(投)

巨人は
1回裏に長野がライトへのヒットで出塁1塁。
坂本がレフトスタンドへの2ランホームランで先制。

しかし3回表に坂本のエラーで1点差にされてしまいます。

4回表には鈴木誠也がレフトスタンドへのホームランで広島同点に。
松山にも右中間へのホームランで広島が逆転。

5回表、丸はレフトへのヒットで出塁。
鈴木誠也が2ランホームランで二打席連続の本塁打。

5回裏、ギャレットのレフトへのヒットで出塁1塁。
辻は死球で1,2塁に。
小林送りバント成功で1アウト2,3塁。
堂上ファーストゴロの間に巨人1点をあげる。

8回表、田中は死球で1塁。
菊池は送りバントで1アウト2塁。
新井セカンドゴロの間に広島1点をあげる。

8回表、亀井はライトへのヒットで1塁。
阿部ライトへのヒットで1,3塁
村田が1アウト1,3塁からライトへのタイムリーヒットで4-6。

マイコラスは5回5安打9奪三振5失点。
巨人は初回に坂本の2ランホームランで先制するも逆転されてしまいました。
その後、得点したものの追いつけず広島に目の前での胴上げを許してしまいました。

明日の予告先発は
巨人・高木勇人 広島・ヘーゲンズ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ