【9月8日(木)の試合結果】阪神 vs. 巨人 坂本の代打逆転3ランホームランでカープ胴上げ阻止

9月8日(木)の試合結果
巨人3―1阪神
先発は 阪神・青柳(中11日) 巨人・内海(中5日)

本日の試合は、内海が7回1失点の好投で8勝目。
8回には代打の坂本勇人が逆転3ランホームランで今日の広島の胴上げを阻止。
連勝を3にしました。

5351f9e8

スターティングラインナップ

巨人
1番、重信(中)
2番、亀井(右)
3番、ギャレット(左)
4番、阿部(一)
5番、村田(三)
6番、クルーズ(二)
7番、辻(遊)
8番、小林誠(捕)
9番、内海(投)

阪神
1番、北條(遊)
2番、大和(二)
3番、高山(左)
4番、福留(右)
5番、ゴメス(一)
6番、鳥谷(三)
7番、中谷(中)
8番、坂本(捕)
9番、青柳(投)

長野がスタメンを外れました。

4dfb5d8d

阪神が
4回裏に大和のセンターへのツーベースで2塁。
高山はファーストゴロで1アウト3塁。
福留のランナー3塁からセンターへのタイムリーヒットで阪神が先制しました。

巨人は7回まで阪神の先発の青柳に3安打に抑えられていましたが、
8回に堂上が死球で1塁。
長野も死球で1,2塁に。
代打の坂本がランナー1,2塁からレフトスタンドへの3ランホームランで巨人が逆転。

内海は7回5安打1失点の好投で8勝目。
澤村は37セーブ目になりました。

この日にカープが優勝を決めると1990年の巨人に並ぶ史上最速タイのVになるはずだったところを逆転勝ちで阻止しました。

坂本勇人
「(逆転弾はバットに)合わせた感じだったんで(入るか)どうかなと思ったけど、風にも乗って入って良かったです。内海さんがいいピッチングしていたので、なんとか勝ちをつけたいと思ってました。前の2人が(死球で)体を張ってつないでくれたので、コンパクトにという気持ちで打ちました。ぼくらは一戦一戦戦うしかないんで。(故障した足の)状態見ながら、1日でも早く(スタメン)復帰したいです」

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ