【9月7日(水)の試合結果】阪神vs巨人 阿部5打数5安打!田口は10勝目

9月7日(水)の試合結果
阪神2―3巨人
先発は 阪神・メッセンジャー 巨人・田口

本日の試合は高卒3年目の田口麗斗投手が7回1失点で自身初の2桁勝利となる10勝目。
巨人での高卒3年目での2桁勝利は1987年に桑田真澄が2年目で15勝をマークして以来だそうです。
今季の甲子園での試合は9戦負けなしです。

a1765fe7

スターティングメンバー

巨人
1番、長野(中)
2番、片岡(二)
3番、亀井(右)
4番、阿部(一)
5番、村田(三)
6番、ギャレット(左)
7番、クルーズ(遊)
8番、小林誠(捕)
9番、田口(投)

阪神
1番、北條(遊)
2番、大和(二)
3番、高山(左)
4番、福留(右)
5番、原口(捕)
6番、ゴメス(一)
7番、鳥谷(三)
8番、中谷(中)
9番、メッセンジャー(投)

巨人は
1回表に長野のレフトへのヒットで1塁。
片岡が送りバント成功で1アウト2塁に。
阿部が2アウト2塁からライトへのタイムリーツーベースで先制。

3回表、長野は高めの真っすぐを見送りフォアボールで1塁。
片岡送りバント成功で1アウト2塁。
阿部がランナー3塁からセンターへのタイムリーヒットで加点。

5回表、亀井はショートへの内野安打で1塁。
阿部レフトへのヒットで1,2塁
ギャレット2アウト1,2塁からタイムリーヒットで加点。

阿部慎之助は、5打数5安打2打点という大活躍ぶりを見せてくれました。
8回には長野久義がファインプレーで抜ければ同点のピンチを救いました。素晴らしい!
9回には守護神の澤村が北條にソロホームランを打たれましたが後続を抑えセーブを36に。

阪神はシーズン負け越しが決定してしまいました。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ