【9月2日(金)の試合結果】巨人 vs. 中日 内海8失点で6敗目

9月2日(金)の試合結果
中日8―7巨人
先発ピッチャーは巨人が内海、中日がジョーダン

9d4c2f03

本日の試合では亀井義行が一軍昇格しました。

巨人の先発の内海は初回から平田のタイムリーで2点を先制されてしまいます。

しかし、巨人も2回にはしっかり反撃をしてくれています。
阿部慎之助が内角のストレートを見送りフォアボールで出塁。
ギャレットはレフトへの二塁打で2,3塁になり、クルーズがレフトへのタイムリーツーベースで同点に追いつきます。
さらに3回では長野久義がライトスタンドへの勝ち越しホームランを放ちました。

4回表に平田良介からレフトスタンドへの同点ホームランで追いつかれてしまいます。

5回裏、巨人は重信慎之介の内野安打で出塁。
坂本勇人はストレートのフォアボールで1,2塁に。
阿部慎之助の2アウト1,2塁からセンターへの勝ち越しタイムリーツーベース。
村田修一のランナー2,3塁からセンターへのタイムリーヒット。
この時点で5-3と巨人がリード。

勝ち投手の権利を手にした内海でしたが、
中日もこのままでは終わらせてくれず福田永将からレフトスタンドへの同点2ランホームラン。
高橋周平からはランナー1,3塁からライトへのタイムリーヒットを打たれ逆転。
藤井敦志にはランナー1,2塁からのライトへのタイムリーヒット。
大島洋平が内角のシュートを見送りフォアボール後、エルナンデスにセンターへの犠牲フライで8点目を奪われてしまいました。

8回にも巨人の反撃があり、ギャレットのレフトへのツーベース後にクルーズの2ランホームランで7-8に。
1点差にまで追い上げましたが、あと一歩というところで敗れた試合でした。

広島との差は13.5になり広島はマジック7になりました。
d8fdd5b4

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ