【8月25日(木)の試合結果】巨人 vs. 広島 逆転負けで2連敗

8月25日(木)巨人 vs. 広島の試合結果。
広島6―4巨人
先発は、巨人・田口麗斗 広島・九里亜蓮

3回裏に坂本勇人のタイムリーツーベースで先制。
この後、村田修一が2アウト1,3塁からの3ランホームランを放ちました。
4-0になったことで勝ちを確信できる試合でした。

5dc7548b

しかし、6回表には鈴木誠也のタイムリーヒット。
7回表には菊池涼介からタイムリーヒット。
8回表には鈴木誠也のソロホームランで点を奪われてしまいます。

それでも4-3と巨人がリードしている状態で9回へ。
いつものように守護神の澤村拓一がマウンドに上がったのですが、ここで菊池涼介・丸佳浩・新井貴浩からタイムリーヒットを打たれてしまい逆転負け。

勝てそうな試合だっただけに巨人ファンとしては残念な試合になってしまいました。

164b0bd4

澤村は「チームが負けてしまったのが全て。僕が失点すると勝敗に直結する」と話したようです。
エースの菅野で敗れ、次の日には逆転負けとカープに完敗してしまいました。
これでカープはマジックを18に減らしました。
直接対決で1勝2敗、ゲーム差は9。

この試合では巨人が4点のリードを守りきれなかったのが敗因でしょう。

高橋由伸監督のコメント
リードしているんで、こういう形を取るのが最善というか、パターンなんでね。こういう形になったけど、いつも通りに戦った結果なのでしょうがない

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ