【8月24日(水)の試合結果】巨人 vs. 広島 菅野崩れ6回までに5失点

8月24日(水)巨人 vs. 広島の試合結果。
巨人3-7広島
先発は巨人・菅野智之 広島・福井優也

今日の試合で巨人が敗れれば広島にマジック点灯という大事な一戦でした。
巨人のエース菅野は4回まで無失点の好投を見せました。
4回裏には阿部慎之助の2ランホームランで巨人が先制します。
しかし、5回裏に安部友裕のソロホームラン。
6回には先発投手の福井優也が二塁打でチャンスを作り、田中広輔がタイムリーツーベース。
さらに丸佳浩がタイムリーツーベースで広島が勝ち越します。
松山竜平がタイムリーヒット、鈴木誠也がタイムリーツーベースと巨人の先発の菅野がカープ打線に6回でつかまってしまいました。
8回表には戸根千明が菊池涼介と丸佳浩から2者連続ホームランを打たれてしまいます。

71b448d2

阿部慎之助は入団から16年連続2ケタ本塁打となりましたが、エース菅野で負けるという痛い敗戦になってしまいました。

高橋由伸監督のコメント
「エースでこういう形で打たれたのがすべて」
「ずっと開幕から頑張ってくれている。結果として今日打たれたのは反省であり、課題だけど、今日の結果だけでどうこう言うつもりはない」

巨人は首位広島との差を8に広げられマジック点灯を許してしまったことで自力優勝が消滅してしまいました。
これで逆転優勝は厳しくなってきましたが、まだ可能性はあります。
可能性がある限り逆転優勝を願うばかりです。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ