巨人の投手陣ココが凄い!巨人のストロングポイントとは?

巨人のストロングポイントとは何と言ってもセットアッパーとクローザーの3人でしょう。以下の3名がいるところが巨人の強みですね!

先ず右のセットアッパー、【マシソン】投手は最速160キロを武器に力勝負で打者を封じる投手です。
27005223
その【マシソン】が時折投げるスライダーが相手球団に取ってはとても厄介の球です。基本的にマシソン投手程の球速の投手が相手の場合ストレートに山を張ります。そこで追い込まれた状態でスライダーを投げられると、ど真ん中でも腰が引けて見逃してしまうのです。ストレートが速いと言うのは最大の武器ですね。

そして左のセットアッパー山口鉄也。山口投手の最大に武器はスライダー。特に左バッターにはその威力が倍増します。ストライクゾーンからボールゾーンに逃げて行くスライダーで空振りの山を築き上げます。このスライダーが生きるのもストレートのキレと左バッターには曲者のシュートがあるからです。山口投手は登板回数が多いので累積疲労だけが心配です。
d3f19b39d6c8ca957502e9b12c943270aa4c54821365845838

そしてクローザー西村健太朗!最大の武器はホークボール。
nishimura-001
以前はコントロールに難がありフォアボールから自滅するシーンが多かったですが、今ではコントロールも良くストレートも随時150キロ前後を投げています。このストレートに、スライダー、カーブ、ツーシーム、そしてホークボールで相手打線を手玉に取って行きます。今年もこの3人の活躍に期待しましょう。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ