【8月18日(木)の試合結果】中日 vs. 巨人 長野の勝ち越し打で接戦を制す!

8月18日(木)の中日 vs. 巨人は
中日2―3巨人で巨人が接戦を制しました。

本日の試合は競り合いでハラハラする試合展開でした。

1点を追う6回1死一、二塁から村田の適時打で追いつくと9回2死二塁から長野の適時二塁打で勝ち越した。
先発今村が6回2失点に踏ん張り、山口が2回無失点、最後を沢村が締めた。

中日は一度逆転したものの9回に勝ち越しを許した。球団ワーストを更新する11カード連続負け越しとなった。

fc70d48b

先発の今村はプロ入り初の2ケタ奪三振。
9回には守護神の澤村が最後をしっかり締めてくれました。
これで澤村は31セーブ目になりセーブ王もとれそうですね。

打つほうでも村田修一、長野久義の日大出身コンビの適時打で点をとってくれたため中日戦を勝ち越すことができました。

特に最近の村田は調子が良過ぎるほどいいので、村田がでてくる度に期待しちゃいますね。

990a47ad

1a8f8328

高橋由伸監督のコメント
後がないところで2人(堂上と長野)がいいバッティングをしてくれた。ピッチャーがきっちりつないでくれたので、苦しいですけど、ピッチャーが抑えたからこういう展開にできたのかなと思う。連敗しなかったのは良かったと思いますし、また明日から頑張ります

本当に連敗しなくてよかったです。

首位カープとはゲーム差7になりました。
来週の直接対決に向けて明日からの阪神戦もしっかり勝っていきたいですね!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ