【8月14日(日)の試合結果】ヤクルト vs. 巨人 ヤクルトに快勝で連敗が3でストップ!

8月14日(日)の試合は巨人の快勝で連敗を3で止めました。

先発はマイコラス。
前日までのヤクルト戦は2連敗で不安もあった本日の試合。
ヤクルトは川端、山田、畠山など多くの主力選手が怪我でいない不利な状況にも関わらず巨人に連勝しました。
今日負けると主力を欠いたヤクルトに3タテという残念なことになりかねません。
そんな状況を救ったのが先発のマイコラスです。

e5cf3aca

マイコラスは8回2失点の好投を見せ、ソフトバンクのバンデンハークがもつ外国人最多連勝記録の14に並びました。

4回・・・2死二塁から阿部の適時打で先制同点
5回・・・ギャレットの2試合連続19号ソロで勝ち越し
6回・・・1死一、三塁から阿部の適時打、暴投で2点を追加
8回・・・ギャレットの2点打
9回・・・橋本到、坂本の連続適時打で加点

d8e2f208

de5368dd

82998830

前日まで、なかなか点のとれない試合が続きましたが打線も調子を取り戻してきました。
9回に出てきた高木勇人が最後をしっかり締めてくれたため、今後の高木勇人には期待です。
もしかすると澤村拓一のようにクローザーのほうが向いているのかもしれませんね。
澤村拓一は、先発から抑えに転向してからの活躍ぶりは凄まじく年俸も4800万円から一気に1億円にまでなりました。
守護神高木勇人も見てみたいですね。

cffcc29c

33509b91

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ