【巨人打線の好調】クリーンナップの安定で打線が好調に!

首位カープに迫る勢いで連勝する巨人。

なぜ今になって巨人は連勝するのか。
巨人が連勝するようになったのは打線の好調が一番の要因です。

b3205471-s

巨人打線はあまり安定しておらず、クリーンナップが固定されていませんでした。
長野久義が4番という試合が長く続いていたのですが、阿部慎之助の調子が上がってきたことで阿部を4番に固定することができ長野を1番にすることができました。
守備の人と言われた村田修一も打撃の調子がよくなっています。

fb51b8a0
シーズンが始まって最初の方は、巨人の打線で完全に固定されていたのが遊撃手の坂本勇人のみ。
そのため打線の調子が上がらず連敗記録を伸ばす不名誉な時期もありました。
しかし、3番坂本勇人、4番阿部慎之助、5番村田修一に固定されることで打線がつながり確実に点を取る試合が増えたのです。
阿部慎之助は、23試合連続安打という記録まで出ました。

8b9eb077

他にも外国人助っ人のギャレットもよく打つようになり打線に関しては文句なしの強さになっています。
カープが圧倒的な強さで首位になった強みは、やはり打線です。
菊池涼介、丸佳浩の他にも、今年は鈴木誠也などの若手が見事な活躍ぶりを見せ『神ってる』という言葉まで生まれたほどです。
打線の重要性がよくわかりますね。
このままの勢いで優勝を狙えるか期待したいところです。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ