「巨人OB」の記事一覧(2 / 4ページ)

伝説の盗塁王青い稲妻松本匡史。実働年数は短いが内容がある成績

今でも語り継がれる、巨人が生んだ盗塁王松本匡史。松本2年連続で盗塁王に輝く等、通算盗塁数は342個を

現役引退後も破天荒銀座の盗塁王柴田勲。現役時代は盗塁王を複数獲得

2000本安打を放った選手で現役生活終了までに、3割を1度も打てなかったのは、田中幸雄と柴田勲の2人

松井秀喜、背番号55はやはり松井じゃないと似合わない永久欠番候補

昨年長嶋茂雄終身名誉監督と共に【国民栄誉賞】を受賞した松井秀喜。 高校時代から、常に注目の的で、ラッ

現在は2軍監督。現役時代は勝負強い打撃センスで勝利に貢献 岡崎郁

巨人軍の選手には過去様々選手が在籍し、あらゆるポジションに付いてきたわけですが、現在2軍監督の岡崎郁

左殺しの西岡良洋。西武から鹿取とのトレードでやってきた左 キラー

巨人には毎年のように良い選手が揃っています。しかし、1990年シーズンを前にした1989年オフ。大き

【元祖トレンディエース、阿波野秀幸。近鉄時代は黄金左腕のエース】

日本ハムの【西崎幸広】としのぎを削っていたのが現在2軍の投手コーチを任されている【阿波野秀幸】です。

本当の姿を見たかった。怪我に泣かされた無冠の帝王、清原和博

巨人軍の一員になりたい、プロ志望者は多いです。その為菅野智之、長野久義のように他球団から指名されても

背番号24 高橋由伸の先人はどんな選手か?

やはり、巨人軍の背番号24と言えば中畑清でしょう。彼は、どんな時でもマスコミに【絶好調】と受け答えし

巨人栄光のエースナンバー背番号18番!現在は杉内俊哉だが、桑田、堀内が有名

今日に至るまで巨人の背番号18をつけた投手はたったの8人しかいません。最初にエースナンバーを付けたの

背番号17!移籍後活躍中の大竹寛が背負ったこの背番号は凄い人だらけ!!

伝説の名投手、沢村栄治投手が最初につけていた背番号がこの背番号17番。沢村栄治はその後永久欠番の14

背番号15番列伝!澤村拓一・・・以前の選手はどんな選手?山倉、河原が記憶に新しい。

まずは、城之内邦雄【エースのジョウ】の名前で一世を風靡した名投手。しかし、故障の影響もあってか、通算

伝説の名投手。沢村栄治。第二次世界大戦勃発で無念の戦士!今年は伊勢球場で伝統の一戦も行われた

日本球界に燦然と輝くその功績は偉大な記録ばかり。日本プロ野球史上最高の投手と、今でも語り継がれる沢村
サブコンテンツ

ページTOPへ