背番号17!移籍後活躍中の大竹寛が背負ったこの背番号は凄い人だらけ!!

伝説の名投手、沢村栄治投手が最初につけていた背番号がこの背番号17番。沢村栄治はその後永久欠番の14番に変わっています。またそのあと17番はスタルヒンもこの背番号を沢村栄治投手が14番に変わった年から付けています。
E6BEA4E69D9120E6A6AEE6B2BB
沢村栄治は初めて大リーグ選抜と対戦した時にベーブルース等をキリキリマイにした黄金の腕の持ち主です。結果は惜敗でしたが、大リーグ選抜はかなり焦ったそうです。沢村栄治にスタルヒンこの2人だけで十分過ぎる程の、背番号17ですが、第二次世界大戦等があり日本は敗戦国としてアメリカの支配下にしばらくおかれました。

それ以外の投手を見てもビッグネームがあります。スクリューボールを広めたカムストック。
020
そして、甲子園でバックスクリーン3連発を喰らった槙原。槙原はそれ以降は自慢の剛速球を武器に、勝ち星を順調に積み重ねていきます。
img_20130430182610554_7689614174042618592
そして1994年には完全試合もやってのけます。背番号17は本当に凄いです。そして高橋尚が入団し1年目から2桁勝利を挙げる活躍を見せます。

また日本シリーズでは王手をかける完封勝利を挙げる等、新人離れした投球でファンを魅了しました。

そして現在は広島からFAで加入した大竹がつけています。
ootakekan
誰も二桁勝利のある投手ばかりです。背番号17番は巨人に取っては非常に縁起の良い背番号と言えます。
高橋尚成もつけてましたね!他には香月、東野など。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ