背番号15番列伝!澤村拓一・・・以前の選手はどんな選手?山倉、河原が記憶に新しい。

まずは、城之内邦雄【エースのジョウ】の名前で一世を風靡した名投手。しかし、故障の影響もあってか、通算勝利は141勝におわります。しかし、新人で開幕投手を務める等、首脳陣の期待は非常に高かった。
jo
1年目は24勝を挙げ新人王に輝く。その後も故障するまでは安定した勝ち星を毎年重ね、2年連続20勝もマークしています。

そして野手では山倉。顔が元チェッカーズの竹内さんに似ているということでファンの間では有名でした。
t02200367_0240040010206815814
強肩強打のキャッチャーとして、活躍しました。

河原純一も背番号15を背負っていました。クールフェイスが懐かしい河原の投球動画です。

河原はとんかくついてない投手で先発で成功したかと思えばフライデー等の的になる等、何かと話題性の多い投手でした。そして河原の最大の魅力は鉄仮面とまで言われた、ポーカーフェイス。どんなにピンチでもどんなに楽な場面でも決して表情を変える事はない。抑えにも抜擢され、2002年の日本一に大きく貢献しました。しかし、翌年、ピンチの場面で登場した河原は威風堂々と登場し、詰まったファールフライでピンチを切り抜けたかにみえましたが、ファーストに入っていた福井がまさかの落球。完全にプッツンしてしまった河原はその後滅多打ちを喰らう。それ以降河原が巨人で輝きを取り戻す事は1度もありませんでした。その後、西武に移籍ここでも思うような結果は出ず、中日行くと勝利の方程式に組み込まれるなど奇跡的に復活します。澤村ももたもたしている場合じゃありません。

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ