ついに開花する事なく巨人のユニフォーム脱いだ大阪桐蔭高校出身!甲子園スター元エース候補だった辻内崇伸

皆さんは2005年のドラフト1位を覚えていますか?甲子園最速156キロのキャノンボールを投げた黄金左腕大阪桐蔭高校出身の大スター辻内崇伸投手。12球団どこでもOKと表明し、多くの球団が競合する事が予想された、辻内崇伸投手。
726061376
結局競合を避けたい球団が続出し、巨人とオリックスの2球団での抽選となりました。結果、巨人が交渉権を引き当て、巨人に入団。

規格外の左腕は1年目から大いに期待されましたが、キャンプ中に故障。最初に背負った背番号は15。かなり球団としても期待していたかがわかる背番号です。
o0480064012138384726
しかし、辻内投手もその後の故障を繰り返し、中々1軍登板の機会がありません。また、仕上がりかけた所で故障する、負のスパイラルに陥り、中々上手くいきません。肘や肩の故障は毎年のように発症しては治り。治ったらまた再発の繰り返し背番号も39になり、
275px-YG-Takanobu-Tsujiuchi
昨年の背番号は98。結局辻内崇伸投手は1度も1軍のマウンドに上がる事がないまま戦力外通告を昨年受けました。本人も心の整理は出来ていたようで、最後の試合で投げたストレートの最速は131キロまで落ち込んでおり最早プロでやっていくには誰が見ても無理なのは明白でした。
712df148e38dd58b338c0a397b6f8263
故障しないで、左のエースとして1軍の舞台での活躍を夢見た辻内崇伸投手。そしてファンもその雄姿を見るを楽しみにしていただけに、本当に残念でなりません。
t3
ただ羨ましい点は辻内崇伸の嫁こずえさんが美人すぎた事です⇒辻内こずえ巨人引退の辻内崇伸の嫁まもなく出産か?【画像あり】本人は女子プロ野球コーチに就任
辻内が昨年放送の2013年プロ野球をクビになった男たちでテレビ出演したのですが、嫁こずえさんも一緒に出演!もうすぐ子供が生まれるのにクビになったのですから深刻そうでしたが・・・

今は、女子プロ野球のコーチとして新たなスタートを切ったようです。第2の野球人生頑張ってください。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ