清原・松井以上の怪力高野忍!ジャイアント馬場以来のプロレス転向、そして今

1998年の入団テストで特大のホームランを打ったことで長打力が買われ合格。その年のドラフトで8位で巨人軍に入団しました。

守備と走塁が弱かったため外野手争いに加わることができず、2003年10月に戦力外通告を受けました。

通算成績17試合、打率.167、本塁打1。背番号66。

31f353dec61811dcb75f2f59103a325c

高校は和歌山県の強豪校の和歌山県立箕島高校。卒業生では殿堂入りの東尾修さんや日米で活躍した吉井理人さんなどがいます。高校2年生のときには外野手として選抜高校野球に出場。翌年にはエースとして甲子園を目指しますが夏の県大会では初戦敗退となってしまいました。

 

高校卒業後、中山製鋼所で社会人野球を行う。ポジションは外野手。家庭もあり、給料の少ない社会人野球では食べていくことが難しかったため、野球を辞める記念に巨人軍の入団テストを受けたら合格し、1998年ドラフト8位で巨人軍に入団しました。入団テストでは2打席連続バックスクリーンに叩き込むホームランを打ったことで、そのパワーを買われました。

takano1

高野さんのパワーは凄く、大ファンである清原和博さんに腕相撲で勝ったり、体力テストでは松井秀喜さんの記録を超えたり(無酸素パワーテスト)と物凄いパワーを持った選手でした。

 

パワーは物凄く、直球に対しては強さがありましたが、変化球に弱く、守備や走塁にも外野手争いできるほどの力がなく、5年目の2003年10月に戦力外通告を受けました。

その後、他球団の入団テストを受けるが受け入れてくれる球団がなく引退となりました。

 

引退後はベンチャー企業の取締役や少年野球チームのコーチなどを行う。その傍ら、空手や総合格闘技の練習を行い、2009年2月14日にプロレスラーとしてデビューしました。

プロ野球選手からのプロレス転向はジャイアント馬場さん以来の2人目となりました。

090129_125408_ed

 

プロレスデビュー戦では小笠原和彦選手と対戦し、裸締めで勝利しました。

その1ヶ月後の試合も勝利し2連勝をしましたが、その後は試合詳細がないため試合はしてなさそうです。

 

現在は愛知県で野球教室をしているようです。新しい才能ある選手を育てて、巨人軍に入団してもらいたいですね!

無題

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ